【30代で婚活をはじめるなら】出会いのチャンスをしっかり掴もう

同僚たちには秘密で

割れたハート

困難は多いです

同じ職場で働いていると、相手の性格も分かりますし、一緒に努力したり困難を乗り越えたりする中で恋愛関係になることもあります。ただ、社内恋愛の場合、付き合っている最中も同僚に気をつかわなくてはいけないシーンもありますし、仕事がおろそかになってしまってはいけません。社内恋愛の場合、どちらかが仕事がうまくいかない時や同僚から祝福されていない時に別れやすくなります。相手に片思いしている時と、相手と恋人同士になった時とでは、同僚の態度も変わってくることに注意しなければなりません。同僚も仕事に集中したいので、恋愛の話は、特に親しい人以外とはしない方が賢明です。特に恋人が上司である場合、部下を評価する際に公私混同していないか、同僚たちに疑念を持たれてはいけません。社内恋愛で別れないかどうかは、うまく隠すことが大切です。恋人なのに、会社の中では恋人として扱われない苦悩があります。たとえ別れたとしても、次の日から何もなかったかのように、一緒に仕事をしなければなりません。とはいえ、社内恋愛では相手がどのような人付き合いをしているか確認することができます。上司との関係、同僚との関係、部下との関係を見ることで、相手のいいところだけでなく悪いところも分かります。そういう意味では、通常の恋人のように、結婚してから相手の本性が分かったというようなケースは少なくなります。社内恋愛を別れることなく続けることで、確固たる絆を築き上げられます。また、社内恋愛では、相手と同じスケジュールで動くことができるので、デートの日程を決めやすくなります。オンとオフの日でギャップを作ることで、気持ちを盛り上げることもできます。