【30代で婚活をはじめるなら】出会いのチャンスをしっかり掴もう

会社の付き合いに配慮する

割れたハート

社内恋愛から別れに至ってしまうカップルの原因はいくつかあります。問題を知ることで別れを避けましょう。例えば同じ会社の同僚が恋人にちょっかいを出すことがあります。こうしたケースでは嫉妬に苦しむことになりますが、じかに恋人に確認をとるようにしましょう。

詳しく見る

新しい出会いの方法

レディ

現在ネットの普及により婚活もネットを利用する様になりました。社会人の様に時間が自由にとれない人でも、ネット婚活では24時間検索やアプローチできるので出会うチャンスを増やせられます。運営に違いはありますが基本はメールでのやり取りで活動します。

詳しく見る

連絡先の交換がポイント

スマホを持つ人

合コンを終えて次に繋げるためには、合コン中にメールアドレスなどの連絡先を聞いておくことが大切です。初めはお礼のあいさつ程度で、終わりに次に繋がる文章を入れておくことがポイントです。好意的な返事があったら慌てて次の約束をしないで、1週間ぐらい間を空けてから誘ってみましょう。

詳しく見る

結婚相手を探すとき

新郎新婦

30代になって婚活サイトを利用するという人も、利用する際の注意点をチェックしておきましょう。まずは信頼できる婚活サイトを見つけましょう。そして、相手の見た目や年収といった条件にはあまりこだわらず、まず人柄を見極めるようにしてください。

詳しく見る

失恋後の対処法

割れたハート

社内恋愛で失恋して別れた後の対処方法ですが、ごく普通に接するようにしましょう。社内恋愛で別れた後のあなたの態度しだいで、復縁できるかどうかが決まります。別れた相手と復縁につなげる方法についてご説明します。

詳しく見る

成婚率が高いのが特徴です

スマホと女性

結婚相談所を利用する時間がない人は、24時間いつでも会員登録ができるネット婚活を利用すると便利です。身元や職業がはっきりした異性が登録をしており、気の合う人を見つけやすいです。優良な婚活サイトを選ぶと、サポートがしっかりしており、成婚率が高いのが特徴です。

詳しく見る

飲み会後の連絡の仕方

レディ

合コンに参加した後のメールは送る時間をよく考えて送信しましょう。メールの内容は挨拶とお礼から始め、好きな食べ物などの話題から次に会う約束をします。複数の参加女性にメールする場合は、文面を変えて送ると好印象です。

詳しく見る

時間を有効活用する

リング

忙しい30代の人が婚活を行うには、インターネットを使って婚活パーティや結婚相談所の情報を収集する事が重要です。その際気を付ける事は、自分にあった婚活パターンを選択する事です。自分に向いているパーティを選ぶ他、交際経験の少ない人は結婚相談所で事前レクチャーを受けるよう気を付けておくと良いでしょう。

詳しく見る

同僚たちには秘密で

割れたハート

社内恋愛では、同僚たちにバレないことが大切です。公私混同の疑いをもたれることで、二人とも仕事の評価が下がってしまうこともあります。また、別れてしまう場合、二人だけでなく同僚たちも気まずい思いをしてしまいます。

詳しく見る

打ち解けてから出会いたい

スマホ

婚活といえばーティや合コンスタイルが主流でした。しかし内向的な方や初対面では過度に緊張してしまい苦手な方も多くおられました。その様な方こそ最適な婚活がネット婚活です。最初にメールのやり取りで打ち解けてから出会える方法なので、上記の性格の方にピッタリの活動方法と言えます。

詳しく見る

好みの女性ともう一度会う

スマートホン

合コン中に仕切っていたようなサバサバした女性には、メールで好意をあまり見せずに誘うと効果的です。友達に連れられて来たような静かな女性には、好意をしっかり伝えつつメールを長く続けてから次に会う約束をしましょう。

詳しく見る

適切な婚活の場を選んで

heart

結婚のチャンスは逃さずに

30代は婚活市場において、最大のボリュームゾーンといえます。特に女性の場合、若いうちは何もしなくても出会いがあるため、わざわざ婚活をする人は多くありません。20代後半から婚活を意識する人が多くなり、30代が近くなるにつれ、本気度が高くなることが多いです。一方男性も、30代がボリュームゾーンといえます。男性の場合は、20代で結婚するのはまだ早いと考えている人が少なくありません。周囲でも結婚している人が増えてくる30代になって初めて、本腰を入れるというパターンが多いのです。このように、30代が最も婚活をする人が多いのですが、男女の認識には大きな齟齬があることは知っておかねばなりません。男性は結婚相手に若さを求める人が多く、40代・50代の男性の中でも、一番人気は20代女性なのです。一方女性は、男性に経済力を求めており、30代の女性ならば30代の男性を求めているケースが多いです。女性には少し厳しい状況ですが、適切な場を選び、チャンスを逃さないようにすれば可能性は大いにあります。最短距離で結婚したいのならば、結婚したい人が集まる場を利用すべきです。具体的には結婚相談所、婚活パーティーなどです。婚活パーティーなどの場合は、年齢が限定されていることもあるので、若い子が参加していないものを選びましょう。街コンなどは参加目的が様々なので、結婚への最短距離とは言いにくいです。また、「ちょっといいな」と思った人は逃さないようにしましょう。もっといい人が来るかも、と思っていてはチャンスを逃すことになります。高望みしすぎず、現実を見ることも大事です。